トレーニングで決める! 失敗しないプライベートジムの選び方

トレーニング

トレーニング内容もプライベートジム選びの大事な条件です。また、ほぼ全てのプライベートジムにおいて、プログラムにウェイトトレーニングを含んでいます。ですが、一口にウェイトトレーニングといっても内容は多岐に渡ります。さらに、利用者の目的によってトレーニングは変わります。そこで、トレーニング内容別に目的に合ったプライベートジムの選び方について解説していきます。

なぜウェイトトレーニングが中心になるのか?

各社プライベートジムによって差はあれど、ウェイトトレーニングを導入していないジムは皆無といってもいいでしょう。一番の理由としてプライベートジムにおいては、ダイエットが主な目的だからです。ウェイトトレーニングは筋量を増やして基礎代謝を向上させます。そうすることで太りにくい体質を作ることができるので、恒久的なダイエット方法になるからです。

しかし、最近ではプライベートジムを利用する方のニーズも多様化してきており、ダイエットだけに限らず運動能力の向上や、健康増進といった目的を持って通われる方も増えてきています。そんな中、プライベートジムにおいても多様なニーズに応えるべく様々なトレーニング方法を取り入れ始めています。では、ウェイトトレーニング以外にどんな方法があるのか?その効果も含めて解説します。

ダイエットにも効果がある、ファンクショナルトレーニングとは?

一部プライベートジムのダイエットプログラムにも導入されているのが、このファンクショナルトレーニングです。ファンクショナルトレーニングというのは身体や運動機能の向上改善を目的としたトレーニング全般の総称です。ウェイトトレーニングが基礎代謝の向上を目的としたものであれば、ファンクショナルトレーニングは基礎代謝の向上した身体の維持を目的としたトレーニングだといえます。

トレーニング名 効果・特徴など
TRXサスペンショントレーナー ウェイトトレーニングでは鍛えられない、細かな部位の筋肉を鍛えることができる。全身の柔軟性が向上され、怪我の防止にも繋がりやすい。自重や自然な重力を負荷として、日常生活における身体機能や運動時におけるパフォーマンス向上を目的とする。
キネシス ウェイトトレーニング同様に部位ごとのトレーニングが可能。200種類以上ものトレーニングメニューが行える。マシントレーニングでありながら場所を取らないため、他の器具を併用したトレーニングも可能。身体機能や運動機能向上にも効果が高い。
バランスボール 体幹部を中心に日常生活であまり使われない部位の筋肉を鍛えることができる。身体の歪みを補正したり、姿勢を矯正したりするのに効果的。
ストレッチ・ヨガ・フィットネス 負荷を掛けずに自重だけで行うため、全身の柔軟性やバランス感覚などを調整するのに効果的。有酸素運動でもあるため、長期間行うことで高いダイエット効果がある。

上記の表は現在、一部のプライベートジムで導入されている代表的なファンクショナルトレーニングを紹介したものです。いずれのトレーニングもプライベートジムではダイエットプログラムの補助的な役割として導入する場合が多いようです。ウェイトトレーニングは筋肉を増やして基礎代謝を上げることがメインになるため、身体機能や運動機能の向上といった面では不足しがちになります。

また、プライベートジムのもう一つの目的である、ダイエット成功後の体型維持にもファンクショナルトレーニングは効果的な面があります。そのため、ファンクショナルトレーニングをプログラムに取り入れたプライベートジムも増えてきています。中にはオプションメニューとして提供するジムも存在します。

では、次に利用者の目的ごとでどういったトレーニング内容が中心であればいいのか?について考えてみます。

とにかくダイエットしたい方ならウェイトトレーニング中心のプログラム

ダイエットする上で効果的でかつ、リバウンドしにくい方法の代表的なものが筋肉を増やして基礎代謝を上げることです。そのため、プライベートジムでは必須メニューでもあります。運動機能や身体機能の向上には興味の無い方やとにかく短期間で痩せたいというのであれば、必ずしもファンクショナルトレーニングは必須ではないといえます。

運動機能なども改善したいのであれば、ファンクショナルトレーニングを取り入れたプログラム

ウェイトトレーニングは極端な話、基礎代謝を上げるために筋肉を増やすだけでもありますので、運動機能や身体機能の向上は重視していません。ですが、ダイエットだけでなく全身の機能向上も考えるならファンクショナルトレーニングは無視できません。また、ダイエット成功後の体型維持には普段からの運動習慣なども大切ですので、ファンクショナルトレーニングはその点でも効果的です。

美しい姿勢や体型を目指すのであればファンクショナルトレーニング中心のプログラム

ファンクショナルトレーニングには姿勢や体幹を整えたりする側面もあります。これらの目的にはウェイトトレーニングでは効果があまり望めないため、女性向けのコースメニューや女性専用のプライベートジムでは基本メニュー、オプションメニュー問わずに導入されていたりします。

目的に合ったトレーニングができるプライベートジムなのかを確認しましょう

基本的に大半のプライベートジムは専属トレーナーの下で、オーダーメイドのプログラムを提供しています。しかし、設備やトレーナーの経験や知識の関係でできないトレーニングなども実際にはあります。また、利用者の側から目的に合ったトレーニング内容を判別するのは難しいところでもあります。

プライベートジムは各社ともそれぞれ特徴があるため、ご自身の目的に合ったトレーニングプログラムを提供してくれるのか?ぜひ確認しておきましょう。特にファンクショナルトレーニングに関しては上記の内容以外にも多々ありますので、興味のある方はカウンセリング時に質問されることをお薦めします。

ご自身の目的とそれに最適なトレーニングができるかどうか?というのはプライベートジムの選び方で一番基本となるポイントだと思います。色々な選択条件に迷われた時は、この基本となる目的に沿ったトレーニングができるか?といった面で選んでみてはいかがでしょうか?ぜひともこの記事が参考になれば幸いです。