プライベートジムに入会する前に検討しよう!失敗しないパーソナルトレーナーの選び方

トレーナーの選び方

プライベートジムにおけるパーソナルトレーナーというのは、ダイエットの成否を左右するほど重要な存在でもあります。その理由としていかに利用者のモチベーションを維持してトレーニングを継続させられるか?という点があります。またパーソナルトレーナーと利用者が同姓であるか異性であるかの違いもあります。そこで、男女のパーソナルトレーナーの違いからみたプライベートジムの選び方について解説していきます。

パーソナルトレーナーが異性であるか同姓であるかが大事

プライベートジムには、誰にも知られずにひっそりとダイエットに取り組むという側面もあります。特に女性の利用者には、プライベートジムに通っているという事実すら他人には知られたくないという方もいます。ダイエットに関する悩みというのは男女関わらずデリケートことでもあります。プライベートジムにはそんな利用者のデリカシーに配慮した側面があります。

プライバシーやデリカシーを気にする利用者であれば、当然パーソナルトレーナーといえども同姓なのか異性なのかは気になるポイントです。プライベートジム業界においては女性専用のプライベートジムもあるため、女性トレーナーの方も増えているものの、まだまだ男性トレーナーの方が多い現状があります。では次に、男女のパーソナルトレーナー別でのメリットなどを利用者の視点からみて考えてみます。

男女別でみたパーソナルトレーナーの特徴や傾向

パーソナルトレーナーが男性だろうと女性だろうと経験や実績があれば全く関係ないはず、それも間違っていないでしょう。ですが、利用者からすれば男性トレーナーには相談しにくい悩みや、女性トレーナーだと安心できるなど様々な一面もあります。また利用者とパーソナルトレーナーが同姓同士の方が気を使わずにトレーニングに集中できるといった方もいるでしょう。

男性トレーナー
・バルクアップなどの筋肉を増やすトレーニングに詳しい
・ハードなトレーニングを行うなら技術面・モチベーション面も含め向いている
・トレーニング知識や技術面に長けている人が多い

女性トレーナー
・スタイルやプロポーションを重視したトレーニングに詳しい
・女性ならではの美容知識が豊富
・女性特有の悩みや相談にも応じやすい

上記の項目は一般的な男女別のパーソナルトレーナーの特徴や傾向に関するものです。もちろんプライベートジムによってはパーソナルトレーナーの男女の別なく、一律で教育や研修を実施しているところもありますので、一概にはいえない部分も多々あります。ただ、男性トレーナーにはアスリート出身の方や現役のボディビルダーの方なども多くいますので、バルクアップ目的の方には強い味方になります。

女性トレーナーの場合ですとフィットネス関係のインストラクターだった方もいるため、エクササイズの知識が豊富だったりします。また利用者の立場からすると、同姓であれば気兼ねなくトレーニングに集中できる面もあるでしょう。女性の利用者は、同姓の方がデリケートな相談ができて安心するという方もいるでしょう。では、パーソナルトレーナーに関して気をつけるべき点について解説します。

男女に関わらずパーソナルトレーナーを指名できるジムは少ない

プライベートジムの規模にもよるのですが、プライベートジムのパーソナルトレーナーは基本的に複数の利用者を担当しています。そのため、男性であれ、女性であれ特定のパーソナルトレーナーを希望するというのは難しい現実があります。特定のパーソナルトレーナーを希望するなどの要望があればカウンセリング時など事前に確認しておきましょう。

異性のパーソナルトレーナーの方がよりモチベーションを持って取り組める面もある

下世話な話にはなりますが、やはり異性のパーソナルトレーナーの方が楽しくトレーニングに取り組めるといった面も否定できません。パーソナルトレーナーの指名に関しては難しいところもありますが、指名できるプライベートジムも中にはあります。また、パーソナルパーソナルトレーナーが女性のみといったプライベートジムもありますので、そういうジムを選ぶのもお薦めです。

結果を求めるなら男女の別なく経験や実績を重視しましょう

パーソナルトレーナーに関しては同姓の方が気兼ねなくトレーニングできる、異性の方が楽しくトレーニングできるなどのモチベーション面での違いもあります。しかし、プライベートジムでダイエットなどの目的を達成させるのであれば、やはりパーソナルトレーナーは実績や経験を重視したいところです。高い指導技術があればパーソナルトレーナーの性別などは関係なくトレーニングに取り組めるでしょう。

目的を達成するためにはパーソナルトレーナー選びも欠かせない

プライベートジムにおけるパーソナルトレーナーの存在はとても重要なものです。楽しくトレーニングできるパーソナルトレーナーであるか、ひたすら辛いばかりのパーソナルトレーナーであるかでは、どちらが最後までプライベートジムで継続してトレーニングできそうか一目瞭然です。ですが、一般的にプライベートジムで特定のパーソナルトレーナーを指名するのは難しいのが現実です。

同姓がいい、異性がいいなどの要望も利用者のデリケートな問題も含めて欠かせない要素です。女性トレーナーのみ在籍しているプライベートジムやパーソナルトレーナーを指名できるジムもあります。また経験豊富な業界トップクラスのパーソナルトレーナーだけしか、在籍していないジムなど様々にあります。

せっかくプライベートジムで貴重な時間や費用を費やすのであれば、とにかく気の合うパーソナルトレーナーとトレーニングに取り組むというのも間違いではありません。少しでも楽しく有効にプライベートジムを利用したいと考えるのであれば、ぜひ上記の内容も踏まえた上で検討してみてはいかがでしょうか?