プライベートジムの食事指導とは?パーソナルトレーニングの効果が高まる理由

食事制限

プライベートジムのダイエットプログラムはウェイトトレーニングを中心としたものですが、トレーニングと同じか、あるいはそれ以上に大切なのが食事に関するアドバイスや指導だといわれています。また、アドバイスの内容も利用者の体質や目的によって変わってきます。そこで、食事に関するアドバイスから見たプライベートジムの選び方について、利用者の目的などに合わせて解説していきます。

なぜ、食事内容がプライベートジムのトレーニングで大事なのか?

世間に数あるダイエット方法の中でも、プライベートジムでのダイエット方法が多くの方に支持されるようになってきたのは、そのダイエット方法が効果的であるだけでなく、リバウンドしにくい永続的なダイエット方法でもあったことも理由の一つに挙げることができます。そのリバウンドしにくい体を作るのに大事になるのがトレーニングとこの食事アドバイスなのです。

そもそも、肥満というのは遺伝や体質だけでなく長年の生活習慣によるところが大きく、その生活習慣を担う運動と食事はリバウンドしにくいダイエット方法においては切り離すことができないポイントになっています。また、プライベートジムでは利用者の目的や体質などに合わせて適切なアドバイスを行っています。では、その具体的な内容とはどんなものか?について説明します。

摂取する栄養素を利用者の体質、目的に合わせてコントロール

各社プライベートジムにおいて違いはありますが、プライベートジムにおける食事アドバイスとはつまるところ、摂取する栄養素をコントロールすることにあります。この栄養素とはプライベートジムでは主にたんぱく質、脂質、糖質(炭水化物)になります。その中でも特に重視されるのが糖質のコントロールです。

この糖質というのは体内で消化しきれなくなると脂肪に吸収されます、つまり過剰な糖質の摂取が肥満の原因にもなっているのです。ただ、糖質も人体には必要な栄養素であるため、一切取らないのは逆に健康に悪影響を及ぼしてしまいます。そのため、プライベートジムでは糖質の摂取量をコントロールしながら、消費源となる筋肉を増やすことでダイエットするという方法が主流になっています。

参照 http://www.mhlw.go.jp/bunya/shakaihosho/iryouseido01/pdf/info03k-04.pdf

・食事内容に関するガイドラインを管理栄養士が作っている
・専属トレーナーが毎日、利用者に食事内容をメールやLINEなどでアドバイス
・プライベートジムで食材などを販売提供
・食事内容に関するハンドブックを提供

上記の項目は現在、プライベートジムにおける主な食事アドバイスの内容になります。食事アドバイスというのはダイエットだけでなく利用者の健康にも影響のあることですので、アドバイスの内容に関わらず、正しい医学的根拠と知識があるアドバイスなのか?ということも大事になってきます。次に、食事アドバイスに関してどのようなことを注意していけばいいのか?について解説していきます。

食事アドバイスの内容は誰が決めているのか?

専属のトレーナーから食事アドバイスがあるとしても、その内容は専属トレーナーによるものなのか?単にジムのマニュアルに従ったような内容なのか?もしくは専属トレーナー以外の人によるものなのか?十分な知識の無い人によって決められたものであったり、担当していないトレーナーなどのアドバイスであれば利用者としては不安にもなります。ここは確認しておいた方がいいでしょう。

トレーニング日以外でもアドバイスが受けられるか?

多くのプライベートジムでは週2回のトレーニングを実施していますが、食事は毎日のことでもあります。常にLINEやメールなどで専属トレーナーからアドバイスが受けられるか?というのは大事なポイントです。専属トレーナーが休みで対応できないのであれば、その日はどういう対応がしてもらえるのか?など確認しておきましょう。

食事アドバイスは正しい医学的根拠に基づいているのか?

食事アドバイスの内容がしっかりとした医学的根拠があるのか?というのは最も大事なことです。また、利用者の健康状態を考えない、または結果を急いだ過剰な食事アドバイスではないか?なども注意が必要になります。ただ、アドバイスが正しいものかについては、利用者側にも相応の知識が必要にもなるため難しい面もあります。

持病や健康状態に不安のある利用者にも適切にアドバイスできるか?

忘れてはいけないのがプライベートジムは医療機関ではないということ。その上で確認するべきなのが、病気や健康に問題のある方がプライベートジムにきた場合の対応の仕方です。医療機関などで事前相談を促したりするなどの適切な対応ができるか?根拠もなく問題ないなどと断定したりしないか?なども注意しましょう。また持病や健康に不安のある方は必ずカウンセリング時に申告しましょう。

適切な食事アドバイスはダイエットだけでなく健康のためにも大事

ダイエット行為というのは常に健康と隣り合わせでもあります。痩せたいという思いのあまり、過剰なトレーニングや食事制限は最終的に健康状態を悪化させてしまいます。また、プライベートジムの広告などでは利用者の劇的なダイエット成功事例なども見ることができるため、つい同じようにダイエットができると思いがちでもあります。

プライベートジムは短期間でのダイエットを目標としたものが多いですが、食事行為はトレーニング終了後も続きます。トレーニング期間中だけ無理して行うような食事アドバイスであれば、やはりトレーニング終了後も続けることは困難でしょう。さらにはリバウンドや健康状態の悪化なども招いてしまいかねません。

ダイエットはとてもデリケートで個人的な活動です。そのため、一人一人の健康や体質に合わせて適切に行うことは、生涯的な健康と共に永続的なダイエットの成功にも大切なことです。プライベートジムを選ばれる際には、痩せることばかりに特化した内容でなく、健康にも留意したものであるか?というのも抑えた上で考えてみることもお薦めします。