プライベートジムのメリットと一般的なダイエット方法 3つのデメリット

プライベートジムのメリット

今ではプライベートジム=最先端のダイエットというぐらいに有名なプライベートジムですが、まだまだ費用が高額なので手が出せないという方もいるかもしれません。しかし、一見安価にみえる他のダイエット方法も、長い目でみるとプライベートジムより高額だったりします。そこで、プライベートジムと一般的なダイエット方法を比較した、プライベートジムの選び方について解説していきます。

なぜ、プライベートジムが他のダイエット方法より優れているのか?

一般的なダイエット方法というのは大別すると、特定の食品によるダイエットや特定のトレーニング方法や器具を使ったものなどが挙げられます。それらのダイエット方法というのは、ダイエットに関して一定の効果はあっても、健康面で問題があったり一時的なものであったりとデメリットが多い現実があります。

プライベートジムにおけるダイエット方法の場合は、筋肉を増やして基礎代謝を上げることで、余分な脂肪が溜まりにくい体質へと変えていくというものです。基礎代謝が上がるということは脂肪や糖分の消費量も増えるため、結果的にダイエットに繋がるのです。では次に、一般的な他のダイエット方法についてプライベートジムと比較しながら説明します。

プライベートジムとその他のダイエット方法の比較

プライベートジムが有名になるまでは、様々なダイエット方法が世間でもまことしやかに論じられてきました。その多くは特定の食品などを摂取したり、制限したりといったものが多く、共通しているのは誰でも簡単に行えるといったものです。もちろん、マラソンなどの運動をすることでダイエットする方法もありましたが、どちらかといえば特定食品などのダイエット方法などが支持されていました。

ダイエット方法 効果・詳細 ダイエット期間・費用
プライベートジム 筋肉を増やすことで基礎代謝を上げるため、適切に食事量をコントロールすれば、痩せながらも太りにくくリバウンドしにくい体質になる 2ヶ月間の期間が中心、数万円~40万円超まで
有酸素運動(マラソンなど) 長期間トレーニングすることで脂肪燃焼が期待できる、半面筋肉などは付きにくく、適切なトレーニング量や食事量を摂らないと返って筋肉などが落ちることもある 数ヶ月から一年など長期間、無料からでもできる
特定食品の摂取や制限によるダイエット(炭水化物ダイエット・断食・各種サプリメントなど) 特定の食品の摂取を制限することでダイエットができる、過剰な制限で健康に悪影響が出る、特定食品を摂取することで体内の働きに影響を与えてダイエットを行う、特定の食品などによる人体への影響で健康に悪影響が出る 1ヶ月~数ヶ月など様々、数千円~数万円など掛かる費用は食品やサプリメントなどがメイン

上記の表はプライベートジムと一般的なダイエット方法を比較したものです。プライベートジムでのダイエット方法はウェイトトレーニングを中心にしたものであり、無酸素運動とも呼ばれます。無酸素運動は短時間で高い負荷を筋肉に掛けることで、筋肉を強化増強させる効果があります。筋肉が増強すれば基礎代謝が上がるため、痩せやすくリバウンドしにくいダイエット方法になります。

有酸素運動というのは、マラソンなどに代表される運動のことです。筋肉を動かす時にに酸素を使うため無酸素運動と呼ばれています。また、運動時に脂肪を燃焼させるためダイエットにも効果があります。特定食品によるダイエットは様々なものがありますが、最近では炭水化物ダイエットなどが有名です。では次に、プライベートジム以外のダイエット方法で気をつけることなどを解説します。

有酸素運動でのダイエットは時間が掛かる

マラソンやジョギングなど、低負荷での有酸素運動もダイエットをする上では効果があります。ただし、有酸素運動でのダイエットは肥満の元でもある脂肪を運動によって燃焼させるのが目的であるため、無酸素運動によるダイエットに比べて長期間のトレーニングが必要になってきます。また、脂肪は燃焼できても筋肉は増えにくいので、過剰な食生活を送ればリバウンドしやすい面があります。

特定食品によるダイエットは健康面で悪影響が大きい

特定食品によるダイエット方法というのは、昔から様々に流行してきました。現在も有名なところでは炭水化物ダイエットというのがありますが、これは糖質を制限するものです。糖質を制限するというのはプライベートジムでの食事アドバイスでも行われる効果のあるものでもあります。しかし糖質は人体に必要な栄養素でもあるため、摂取量は正しくコントロールしなければ健康を害しかねません。

一般的なダイエット方法はデメリット面が多い

プライベートジムでのダイエット方法以外でも、それぞれにダイエットに有効な一面はあります。しかし、大半のダイエットは手軽に簡単に取り組める半面、無視できないデメリットも数多くあります。また、プライベートジムと違い、専属トレーナーや管理栄養士などの知識や経験のあるパートナーもいなかったりするため、間違えると健康面で大きな悪影響を及ぼすこともあります。

健康かつ継続可能なダイエットには知識と経験が不可欠

ネット社会の進んだ現代においては、ダイエットのやり方一つをとってみても様々な方法や情報が錯綜しています。それぞれのダイエット方法には良い面もあれば悪い面もあったりします、また中には全く根拠の無いでたらめなダイエット方法などもあったりします。ダイエット活動というのは本来はそんなに簡単にできることではありません。

肥満の根本となる原因には、食生活や運動習慣などの生活習慣の乱れがあります。つまり、永続的なダイエットの成功には食事、運動など生活習慣の見直しが必要になります。プライベートジムではトレーニングを通じて運動習慣を身につけ、食事アドバイスによって食生活の乱れを正します。そうすることで太りにくい体質になり、結果リバウンドしにくい永続的なダイエットになるのです。

また、手軽に安価で利用できそうな特定食品によるダイエットも、間違った知識による利用で健康を悪化させてしまえば治療費なども掛かったり、結局はダイエットの失敗にもなるため費用も時間も無駄になりかねません。ダイエットを行うには正しい知識と方法は大事です。ダイエット方法に迷われた時は上記の内容も踏まえた上で、プライベートジムを検討してみることをお薦めします。