ウェアの無料レンタルだけじゃない!?プライベートジムの無料レンタルサービスとは?

アメニティー

プライベートジムでは快適に利用できるように、様々なサービスがあるのをご存知でしょうか?プライベートジムの多くは、通いやすいように駅前などに立地しているため、仕事や買い物帰りの方がすぐ利用できるようにウェアやシューズの無料レンタルなどがあります。他にも多くのサービスがあります、ではどんなサービスがあるのか?についてプライベートジムの選び方と合わせて解説していきます。

なぜ、ウェアやシューズなどの備品面でのサービスがあるのか?

前述したように、ウェアやシューズの無料レンタルは仕事や買い物帰りの方のニーズがあるため、多くのプライベートジムで導入されています。また、持ち込んだウェアやシューズをクリーニングした上で保管するジムもあります。それ以外にもアメニティグッスの無料提供やプロテインやドリンクを自由に利用できるなどもあります。

これらのサービスの多くは、ダイエットプログラムをより効果的にするといっただけでなく、競争の激しいプライベートジム業界での差別化を図る動きでもあります。ウェアレンタルやプロテインなどはトレーニングに必須とまではいきませんが、便利なサービスでもあるのでそういった面でジムを選ぶのもいいでしょう。では、具体的にはどんなサービスがあるのか紹介していきます。

備品やサービス面からみる各社プライベートジムの傾向

現在では、プライベートジムも安価な料金設定のものや、高級志向のものまで多様になってきています。当然、それぞれ設備や備品にサービスに至るまで大きく違ってきています。そこで、以下に大手プライベートジムを中心に設備や備品などに関する内容をまとめてみました。

ジム名 ウェア・シューズ アメニティグッズ プロテイン
ライザップ ウェアはレンタル可、シューズは会員側で用意(有料でシューズ預かりサービス有り) タオルのレンタル可、シャワー室有り 別途有料で有り
Shapes ウェア・シューズ共にレンタル可 タオルのレンタル可、個室シャワー室有り 無し
esthree ウェアは会員側で用意(無料クリーニング付き預かりサービス有り)シューズはレンタル可 タオルのレンタル可 有り
24/7workout ウェア・シューズ共にレンタル可 タオルのレンタル可、個室シャワー室有り 有り
MIO STYLE ウェア・シューズ共にレンタル可 タオルのレンタル可、個室シャワー室、パウダールーム、リラクゼーションルーム有り 有り

ご覧のようにウェア・シューズだけに限らず、タオルなどのアメニティグッズやシャワー室などはどのプライベートジムも完備した内容になっています。他にも水素水の無料利用などのサービスもあります。ここで紹介したプライベートジム以外でも、上記のサービスは多くのジムで導入されているものです。では、次に上記のサービスを含めて、改めて注意したいポイントについて解説します。

レンタルできるウェア・シューズのサイズは豊富にあるか?

ウェアに関してはフリーサイズなどある程度融通の利く面もありますが、シューズに関してはご自身の足のサイズに合ったシューズを使用したいところです。足の大きな方や小さな方であれば適切なサイズのシューズが無い可能性もあります。トレーニング中は姿勢や足の位置なども重要だったりします。最悪、シューズの持込みなども含めて確認しましょう。

各種レンタルサービスはコース料金に含まれているものか?あるいは別途有料のものか?

上記で紹介しているプライベートジムに関しても、注意書きしたもの以外は全てコース料金に含まれているため、それぞれのサービスは無料です。ただしプライベートジムによっては別途料金の発生するサービスなどもありますので、事前に確認しておきましょう。

プロテインなどのドリンクの利用方法はどういう扱いか?

プロテインはプライベートジムのトレーニングでもよく使用されます。そのため、多くのプライベートジムでコースメニューの中に料金の一部として含まれています。ただし一部のジムでは別途で有料販売していたり、コースメニューに含まれてない場合もあります。他にも水素水を導入しているプライベートジムもあります。いずれもトレーニングに効果的ですので、確認しておきたいところです。

設備やサービスの充実したプライベートジムならより快適にトレーニングできる

プライベートジムは大小様々な規模があるため、ジムによってはできないサービスなどもあります。もちろん、ダイエットが一番の目的で快適さなどは二の次でいいという考えも間違っていないでしょう。ただ、プライベートジムでのトレーニングはそれなりにハードな内容でもあるため、モチベーションを高く維持してトレーニングに臨むには快適な環境も大事になってきます。

特にウェアやシューズのレンタルなどは仕事などで忙しい方にはとても有難いサービスです。このサービスがなければ、ジムに行くときは常にウェアやシューズを持ち歩かなければいけないので、ジム通いの負担にもなります。また、トレーニング後は筋肉痛などで身体が疲労しているので、シャワーなどで汗を流して気持ちよく帰りたいものです。

このような細かな設備面やサービスはトレーニングそのものには関係ありませんが、プライベートジムをより快適に楽しく利用するには大事な要素でもあります。これからプライベートジムを選ぶ際には上記の内容も含めて検討してみてはいかがでしょうか。