食事管理アプリを使ったダイエット方法とは?

食事管理アプリ

ダイエット活動というのは体重をコントロールすることであり、ひいては消費カロリーだけでなく摂取カロリーをコントロールすることでもあります。また、ダイエットをしている方ならどなたでも悩まれることの一つに食事の管理があります。

ダイエット中というのは、食事量・食事内容・摂取時間など多くのことに気を配らなくてはいけません。ダイエットのためのトレーニングだけでも、日々の生活の中で行うのは大変なのに、食事の事までとなると中々難しい面もあります。

そんな中、最近では食事内容に関する記録をしたりアドバイスを貰えたりする食事管理アプリが話題になっています。そこで、食事管理アプリとはどういうアプリなのか?また、食事管理アプリを利用することでダイエット活動にどんなメリットがあるのかなどをご紹介します。

食事管理アプリによるレコーディングダイエット

食事管理アプリというのはスマートフォンなどで利用できるアプリケーションの一つです。スマホ一つで手軽に毎日の食事内容の記録や体重管理など、ダイエットに関する様々な手助けとなるアプリです。最近ではその種類や内容も豊富にあって、使い方次第ではとても便利なものになっています。

また、食事管理アプリを利用したダイエットをレコーディングダイエットなどと呼びます。レコーディング、つまり記録しながらのダイエット活動です。その中でも食事管理アプリは主に食事内容に関する記録を中心としたものになります、毎日の食事メニュー・摂取カロリーなどを記録するものなどです。

食事管理アプリの代表的な機能

食事管理アプリには無料のものから、一部機能が有料のものまで様々な種類があります。それでは、食事管理アプリの代表的な機能などについて解説も交えていくつか紹介します。

食事内容(摂取カロリー)の記録

食事管理アプリで一番の要となる機能です。アプリ内で予め登録しておいた食事メニューを一日3食分記録したり、アプリ内の検索機能を使ったメニュー検索で該当する食事内容を記録したりします。

単純に摂取カロリーを記録するものから、アプリ利用開始時に決めた目標体重などを元に、毎日適切な摂取カロリーであるのか?などのチェックができるものまで様々にあります。

ただし、摂取カロリーに関しては同じ食事メニューでもアプリごとでカロリーが違っていたり、メニューの分量に違いなどもあるため、そこは注意したうえで記録する必要があります。

運動(消費カロリー)の記録

毎日の消費カロリーを都度記録するものです。アプリ内に代表的な運動内容を選択して記録したり、自分でオリジナルの運動内容を登録したうえで記録したりなどができます。

アプリによっては、利用開始時に年齢・性別・身長・体重などのデータと共に基礎消費カロリーなどを予め登録するものもあります。

食事管理アプリにおいては、オプション的な機能であったりするので別途料金が必要になるアプリもあります。食事管理するうえでは消費カロリーも大事な要素ですので、なるべく充実した機能のあるアプリがお薦めです。

ダイエットの目標(体重)設定

利用開始時の体重から、目標とする体重を設定することで日々のダイエット活動の進捗状況が分かるような機能です。アプリによっては毎日の体重の変化をグラフ化にして確認できたりするものもあります。グラフ化することで視認性が上がるためダイエットの進捗状況が分かりやすくなります。

また、日記やコメントを記録したりすることができるものもあるため、より楽しくダイエット活動するには便利な機能でもあります。

管理栄養士によるアドバイス

食事管理アプリの中には管理栄養士によるアドバイスなども利用できます。1食ごとの食事メニューに関する内容や摂取カロリーに関することに関して、その都度アドバイスをするものです。

ただし、アドバイスといっても予めアプリ内で設定された機能ですので、リアルタイムで管理栄養士のアドバイスが受けられるものではありません。

しかし、その内容自体は管理栄養士によるものですので信頼性も高く、またアプリによってはこれまでの利用者のデータなどを活用したより充実した内容のアドバイスであったりします。

食事管理アプリ5選

では、次に代表的な食事管理アプリについてご紹介していきます。人気のアプリから他とは違うアプリまで5つほどを解説します。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ


百万人以上の方が登録している食事管理アプリです。食事ごとに食べたメニューを記録することで摂取カロリーだけでなく、栄養素までが分かります。食事内容の記録はアプリ内の検索機能を使ったメニュー登録や、食べた食事の写真から検索したり、予め登録してあるメニューから記録ができます。

また、食事だけでなく、運動の記録や日記を付けたりなどもできます。さらに栄養士のアドバイスが毎食ごとに利用できるため、しっかりと知識も得ながらダイエットに取り組めるアプリです。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】


最初に年齢・身長・体重などを登録して目標体重を設定したら、あとは毎日食事内容を記録していくだけといったとても簡単で使いやすい食事管理アプリです。食事記録には朝・昼・夕・間と摂取タイミングが指定できます。また、目標体重だけでなく目標体脂肪なども設定ができます。

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

カロリーママ 管理栄養士がアドバイス


管理栄養士キャラクターであるカロリーママが食事や運動の記録をするたびにアドバイスをする食事管理アプリです。食事の記録は検索からの登録と食事写真からの登録や予め登録しておいたメニューからの記録ができます。さらに外食店舗のメニュー検索での記録もでき、外食中心の方でも便利です。

また、運動の記録はアプリ内にあるメニューから選択し、時間を指定して記録ができます。その他にも血圧や脈拍に体脂肪などの健康情報を記録することもできるため、より健康に配慮したダイエット活動ができるアプリになっています。

カロリーママ 管理栄養士がアドバイス

カロリーノート/ダイエット管理(体重・食事・運動・生活習慣)


ダイエットに関係する様々な内容を記録することができる食事管理アプリです。日々の食事・運動・体重・体脂肪などを詳細に記録することができ、さらにグラフ化して見ることもできるのでしっかりと記録管理したダイエットをしたい方にお薦めです。

一見すると煩雑な印象のあるアプリですが、アプリ内にはFAQや使い方のレクチャータブもあるため、初めて使う方でも安心して使うことができます。

外食・コンビニで低カロリーダイエット「メルシー」


ダイエットはしたいけど、忙しくて自炊は難しいという方に最適な食事管理アプリがこちらのアプリです。徒歩数分内にある外食メニューをジャンルなどのカテゴリ別に食事メニューを検索することができます。有名飲食店からコンビニやファミレスまで検索できるので、外食中心の方にお薦めです。

しかし、現在は東京都など関東圏での位置検索しかできないため、他府県の方には利用できません。今後は全国でも利用できるようにバージョンアップする予定があるそうです。

外食・コンビニで低カロリーダイエット「メルシー」

まとめ

いかがでしょうか?食事管理アプリはスマホがあれば利用できるので、忙しい方や外食中心の方も手軽に利用することができます。食事内容などは毎日のことですので、こまめに記録しておかないと忘れがちにもなります。

ダイエット活動は毎日欠かさずに行うことが大事ですので、食事の記録を簡単にできる食事管理アプリはとても便利です。また、今回ご紹介したアプリ以外にも様々な食事管理アプリがあります。ほとんどのアプリが基本料金無料で利用できるので、好きなだけ自分に合ったアプリを探すこともできます。

ダイエット活動に悩んでいる方は、ぜひ食事管理アプリも活用してみてはいかがでしょうか?